モウズイカの生命力見届けた!!(今年を振り返って)

モウズイカって何?  ビロードモーズイカとも言う。

漢字で書くと「毛蕊花」。

    (週刊朝日百科、植物の世界)

雄蕊(おしべ)に毛がはえていることに由来とか。

ゴマノハグサ科。

ヨーロッパ原産で明治の初め渡来して観賞用だったのが

今では各地で野生化しているんだって。

ネット検索すると東北の愛好家のサイトがみつかりました。


我が家での栽培は二年目。 

早春、知り合いの家を訪ねたとき、

畑のわきに、雑草にしては珍しく大きな葉っぱ、

ビロードというより、ツヤをおさえたマイクロフリースのように

表面がなっていてロゼット状で地面に広がっているのが

目をひきました。


去年植木鉢で育てて、今年になって、こぼれ種から

いっぱい芽が出てきたのを、また育てることにしました。

鉢植えにしたのですが、となりに地植えも。




5月21日    鉢植え   20 センチ


画像



5月27日   鉢植え    49 センチ
         ビロードモーズイカの名前通り。 葉がきれい。


画像




6月3日   鉢植え    85 センチ



画像



画像




6月17日   鉢植え    112 センチ
         地植え     40 センチ(? 測定なし)   


画像



画像



6月29日  左の地植えも大きくなりました。

        鉢  130 センチ、   
        地   76 センチ


画像




7月4日 


画像




7月10日   鉢  142 センチ    
         地  145 センチ    ここで手前の地のほうが大きくなった。

7月29日   鉢  151 センチ    茶色になって充実してきた。
         地  161 センチ    同じ高さみたいだけど手前地植えは
                       鉢部分が なく、10センチ大きい。


画像




8月8日   奥の鉢植え茶色が濃く完熟。
        地植えも主幹は茶色く成熟、実がぎっしり。 


画像



8月15日   地植えは先端部分にまだ花がついているが
         鉢植えにはなく「ゴールしました。」状態。


画像



9月2日    鉢   152 センチ
         地   175 センチ 


ここで栽培終了しました。 実った種が全部落ちて、春に芽がそこいら中

いっぱい出てくるところを想像すると怖くなって。  
        

 


  


"モウズイカの生命力見届けた!!(今年を振り返って)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント