メロン、残念な顛末

更新できないまま月日がたってしまいました。

写真を整理してたら、この夏厳しい暑さだったこと、そだてていたメロンのこと

思い出しました。
 

去年はハネジューで小さい実ができ漬物で食べたけど、

今年は親戚からタカミメロンが届き、

説明がきによるとハネジューと他2種を交配してできたとか。


この説明に引き寄せられ、食べたあとの種をまたもや蒔いてしまいました。

買ってきた苗を適期に植えて育てるならまだ見込みはありそうだけど

7月はじめにまくなんてダメになるのが当たり前なのに。


メロンのタネって発芽が大の得意。 三日もあれば百パーセント

勢いよく伸びてきます。 それについひかれてしまうわけです。


で、観葉植物としてでもいいじゃないかと自分に言い訳して

始めてしまった。



出だし順調。 すくすくのびて

8月14日  観葉植物としてマル。




画像





8月19日  実のかたちの雌花が出現





画像




しかし8月23日  台風がきた。

つるは支柱からはずし、すだれでかこったけど



画像







画像




その時は何とか生き延びたようだったけど

9月4日、 さらに強風の台風がきて、葉がいたみ結局ダメ になってしまった。




メロンは繊細、スイカとは全然違う!!
































"メロン、残念な顛末" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント