秋トマトに挑戦、成果は?

更新できずに一か月が過ぎてしまった。  


気をとりなおして

秋トマトのはなしです。

秋ナスの親戚?  そうかも。

時期をずらして植えて、

夏,あんなにいっぱい実をつけるトマトが

秋になっても食べられたらうれしいという

欲張りな気持ちからです。


さて初夏、普通より、2か月ずらして

”6月末”からはじまった栽培のあらましは、


品種はサントリー苗の”ルビーノ”、中玉。

4月末ごろ植えた普通栽培の一本から、ワキ芽を切り取り

植木鉢に植えてスタート。


7月中頃、庭の畑に定植、暑さが苦手なのかあまり繁らず

      ずーっとひょろひょろだった。
 

8月終わりの頃、枝葉が増え、かろうじて実をつけはじめた。


9/17、  台風に傷めつけられた。 実は青いまま。

10/13、 かすかに赤くなりかかっているのを発見。

画像









10/15、 またもや台風、枝は折れるは、葉はちぎれるは。

10/16、 大雨で実割れしているのを収穫



画像




 食べてみたら普通に美味だった。





画像
     

 よかった。










10/22  また台風。 被害なくトマトはまあまあ順調。 


11/4   ヘタのところに傷みのあるものも多いけど、台風をくぐりぬけ

       添え木でしばられた”晩秋トマト”は朝食サラダに出番ありです。



画像
















"秋トマトに挑戦、成果は?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント